TEL

スポーツ障害 | 幕張本郷駅前の整骨院

043-312-2989

幕張本郷駅前整骨院へのお問い合わせはこちら

メインビジュアル

スポーツ障害

スポーツ障害の施術は幕張本郷駅前の整骨院でも受けられます

スポーツ障害って何?

同じスポーツをずっと続けていて筋膜・筋肉や靭帯、関節を酷使することで負担がかかり、障害に発展してしまうのがスポーツ障害です。

プロのアスリートは特になりやすいですが、部活動で運動を日常的にしている成長期のお子さんや、アマチュアのスポーツ選手も、スポーツ障害に悩むケースがあります。

スポーツ障害の例には、次のようなものがあります。

  • 肉離れ
  • 筋肉痛
  • 突き指
  • 半月板損傷
  • 靭帯損傷
  • オスグッド病
  • ジャンパー膝
  • ランナー膝
  • 野球肩
  • 野球肘
  • 椎間板ヘルニア
  • 疲労骨折
  • 脱臼

スポーツの種類によって起こりやすいスポーツ障害は違いますが、幕張本郷駅前の整骨院では幅広いスポーツ障害に対応しています。

あなたがおこなっているスポーツの種類に関わらず、スポーツ障害にお悩みならお気軽に当院までご来院ください。

スポーツ障害になってしまう原因とは?

スポーツを継続しておこなっているお客さんに、スポーツ障害は多いです。

自分としてはそれほど大きな負担がかかっていないつもりでも、同じ部位に繰り返し大きな力が加わっていると、スポーツ障害になる恐れがあります。

また姿勢や猫背、骨盤の機能低下がケガを繰り返す原因にもなっています

金属疲労のように弱い力でも、骨折や炎症を起こしやすいでしょう。

スポーツ障害が起こる部位は、スポーツの競技によっても違っています。腕や手、腰、脚が多く、ほんの少し負荷が加わるだけでもけがしたり痛めたりします。

スポーツ障害を起こした時の改善策は

幕張本郷駅前の整骨院では、無理のない範囲でスポーツ障害を改善していきます。痛みを和らげる施術や、腫れを抑制する施術をおこないます。

患部を包帯やテープでサポートするテーピングもおこなっています。自分でもできることですが、正しくテーピングができていないと効果が半減してしまいます。

幕張本郷駅前の整骨院で正しいテーピングをし、施術後も正しいやり方をアドバイスします。

スポーツ障害を短期間で治すには、安静ではなく原因になっている筋肉、筋膜に直接アプローチして改善することが基本です。当院の特殊施術ではスポーツをやりながら改善することが出来ます。

患部は温めるよりも冷却した方がいいでしょう。冷やした方が熱がとれて、腫れや内出血がとれやすいからです。


スポーツ障害を未然に防ぎたい時はどうすればいい?

スポーツ障害は予防することができます。

簡単な対策としては、運動前の準備運動やストレッチです。

ウォーミングアップが不足していてもスポーツ障害になりやすいため、事前の準備運動はとても大切です。

運動後のクールダウンも予防になります。

運動が終わったからといってすぐ体を休めず、しばらくウォーキングするなどして、少しずつ運動強度を落としていきます。

スポーツする時のユニフォームやアイテムが合っていない時も、自分の体格に合うものを使うようにしましょう。

合わない装備をしていると、思わぬけがや障害につながりやすいです。体のサイズにフィットし、負担の少ないユニフォームやアイテムを使うようにしましょう。

限定キャンペーン

4月8日までにご予約の方に限り

2回セット1980円

4月85日までに
\ご予約の方に限り/

<痛みの改善コース>

2回セット 1,980円